「結婚したい看護師」、「看護師と結婚したい男性」のためのサイトです!

看護師と結婚するとどんないいことがあるの?結婚後の生活は?

.jpg - 看護師と結婚するとどんないいことがあるの?結婚後の生活は?

看護師との結婚生活の実際

看護師や医療業界の世界をよく知らない人にとっては実際に看護師と結婚するとどんな生活が待っているのかが分かりません。

そこで看護師との結婚生活を生活スタイルと収入の面から考えてみました。

看護師を職業として見た場合魅力的なのは収入と将来的な安定です。

一般的な病院に勤める1年目の看護師の年収は約380万円と言われます。

新卒1年目として多い方ではないでしょうか?

236x300 - 看護師と結婚するとどんないいことがあるの?結婚後の生活は?

一般企業に勤める男性は昇給率が高いので30代半ばには看護師の奥さんより旦那さんの給料の方が高くなるというケースが多いです。

それでも看護師は病院が経営破綻でもしない限り、長く勤めることが出来るし、一旦仕事をやめても再就職しやすい職種です。

求人広告を見ると明らかです。

正職員として勤めなくても週3回程度のパート勤めでも募集があるので、子育てや親の介護をしながらでもそれぞれのライフスタイルに応じた働き方が選びやすいです。

看護師は結婚、出産後も仕事を続ける人が多く、パートナーの男性も奥さんに働いてほしいと思う人が多いのは経済的な安定による部分が大きいと思われます。

 

すれ違い生活も工夫次第で楽しめる!

看護師のと生活で夜勤や残業の多さ、土日の出勤などにより生活時間のすれ違いを気にする人も多いでしょう。

実際に恋愛をしているときからデートの時間を確保することは看護師と付き合う上での課題でもあります。

1か月でトータルすると土日がきっちり休める仕事も土日勤務の仕事をしている人も休日の日数は基本的には変わらないはずです。

24時間365日体制の病院勤務の看護師も土日に休めないわけではないですが、独身の若い看護師は家庭を持っているベテランの看護師に譲ることが多くなってしまいがちです。

冠婚葬祭などは土日が多く無理のないところです。

夜勤以外にも準夜勤など昼前後から勤務して就業時間が夜遅くになる日もあり、1日の勤務時間は実にバラバラです。

旦那さんの方から見れば夜勤入りの日は帰宅すると奥さんは夜勤の準備に忙しく、朝出かけるときにはまだ帰ってきていないということになります。

土日も奥さんは仕事の日が多いので旦那さんは一人で過ごさなければなりません。

子どもがいれば家にお父さんかお母さんのどちらかがいることが多いので、子育ては分担しやすいかもしれません。

旦那さんが時々平日に休みを取ることが出来れば遊びに出かけると人が少なくてのんびりできるというメリットもあります。

看護師の奥さんが夜勤明けと休日を併せて取ることが出来ると旅行にも行きやすいかもしれません。

旦那さんが奥さんのいない時間を趣味や家事に当ててうまく時間を過ごすことができるようになると生活を楽しむことが出来るようになります。

関連記事

コメントは利用できません。